鍼灸師|柔道整復師|専門学校|資格|学校|合格率

4-4柔道整復師専門学校の入試倍率

4-4. 柔道整復師専門学校の入試倍率

現在では、伝統校でも募集調整がうまくゆかず、定員割れを起こしているところもあります。
よって、新設校でも伝統校でもよい学生確保のために、ますます入学合格者を早く決定する傾向があります。
そうしないと、他の学校に行ってしまうからです。

高い学校入試の倍率でも合格する方法と考え方

Q. 一般入試・推薦入試・社会人入試などの倍率はわかりますか。

A. 定員があっても、その都度の募集人員が公表されていないことが多いので、はっきりわかりません。ただし、一般的な募集人員の割合はあります。

また、定員になり次第募集が締め切られる学校もありますので、三次募集がない場合もあります。

学校側は、意欲のある優秀な人材を早く入学させようとしています。最近では、とくにその傾向が強くなっています。

なぜなら、優秀な人材は、他校も受験しているので、先に合格が決まれば一般的に、合格した学校以外の学校には受験しないからです。

なお、専願受験と併願受験の違いを知った上で受験することが必要であり、はっきりとした志望動機・学校志望理由の説明ができる必要があります


鍼灸専門学校・あん摩マッサージ指圧専門学校・柔道整復師専門学校の入試情報

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・その他の国家資格や民間資格は、医療保険制度・介護保険制度・自由診療制度などと密接に関係しています。

このことは、あなたの取得しようとする資格の将来性や収入に重大な影響を及ぼします。

この資格の違いは、面接や小論文でも、志望動機にからめて聞かれることがありますので注意が必要でしょう。


最新情報は⇒コチラから

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional